読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リセット

人間、たまにはリセットをすることも大切なのだ。

前を向き続けるのは難しい。

私はそこそこの都会で育ってきた人間だから、
衝動的に静かなところへ逃げたくなるときがある。

自然の中にどっぷりと浸かりたい、と思うときがある。そういうときはその感情に素直になって、行動するのが一番なのだろう。


こどもの日。

気づいたら唯一のGWだった。
ぜんぜんゴールデンなウィークじゃない!(´Д`)w


そうなんだ。こうやって前置きが長くなってしまうから、なかなかブログが書けないのだ。

アメブロからはてなブログに変えたところで、人間の凝り固まった性格は変わらない(笑)


5.5 (Thu)
JR五日市駅から路線バスに乗り込んだ。
およそ70分1,000円の道程である。車がないのは不便だが、何も考えずにのんびりとバスの旅も悪くない。

はじめて“湯来温泉”へと足を運んでみた。
f:id:yu_sanpo:20160521072831j:plain
歓迎されてるとは思えない看板。嫌いじゃない雰囲気だけど←


まずは腹ごしらえをした。
湯来ロッジの向かいにあった「ゆき乃庵」さん。

子持ち○○天ぷら、という幟が目に入ったのだが、肝心の部分がよく見えない←

ししゃもでも昆布でもないのは分かった。
どうやらその正体は「こんにゃく」らしい。子持ちこんにゃく、、、謎すぎる。

牛すじこんにゃくうどんと、子持ちこんにゃく天ぷらを発注。さしみこんにゃくもついてきた。
f:id:yu_sanpo:20160521073943j:plain
f:id:yu_sanpo:20160521074007j:plain

群馬の血が半分通ってる私だから、そう簡単にこんにゃくを美味しいとは言わな、、、美味しいじゃないの(笑)

とくに牛すじこんにゃくうどんは正解だった。
歯応えのあるこんにゃくがこれまた良いアクセントになってる。


腹一杯になったので、
そのあたりぶらっと散歩する。

川の水がものすごく綺麗だ。
どうやら初夏には蛍もお目にかかれるらしい。
f:id:yu_sanpo:20160521074550j:plain
f:id:yu_sanpo:20160521074626j:plain

そして目的の湯来ロッジの温泉に浸かった。
館内はとても綺麗だし、なによりも570円は安い。

新緑を眺めながらの露天風呂。鳥のさえずり。川の流れる音。強めのミストサウナ。地元・砂谷牧場の牛乳。

まさに至福の時間。リセット。


帰りのバスまでは1時間もある。
車がないのはやはり不便だが、車ではできないことだってあるのだ。へへ。

とりゃ!ぷしゅっ!!Σ( ̄□ ̄;)笑
f:id:yu_sanpo:20160521075528j:plain

くうぅ。美味い。
これぞ幸せの極みだ。最高すぎる。

素晴らしいロケーション。
このままスーパードライのプロモーションに使えそうですね(笑)


昼間に響いていた子供達の笑い声も、
いつの間にか消えて、知らないうちに静寂が迫りつつあった。

私ひとりだけがその世界に取り残されたように、、、というのはちょいと大袈裟だけど、
我に返ると、そこに響くのは川の流れる音だけで、そんな日暮れの瞬間が好きだったりするのだ。



仕事をやってる間は忙しいし、頭を目一杯使ってるから、心に余裕はないのだけれども、
それでもふと時間ができた瞬間に、どれだけ息抜きをできるか、ものすごく大切なのだ。

うまくリセットすること。

きっとそれは上手に生き抜く術なのだろうと思う。

これからもリセットの上手な人間になりたい。

広告を非表示にする